排水管の水のトラブルの原因と対応

排水管は汚水を家の外部に排出するために不可欠となるもので、キッチン、お風呂、洗面所、トイレなど水を使用する場所には必ず設置されています。いつもスムーズに水が流れてくれればいいのですが、さまざまな原因によってつまりや水漏れなどが生じ、場合によっては深刻な水のトラブル発展することもあります。

■排水管がつまる原因

排水管は目に見えない部分に埋め込まれていることが多いため、つまりや水漏れなどの水のトラブルに気づきにくいという特徴があります。髪の毛や水垢のヌメリ、小さな食べカス、油分などは、流すときにはそれほど気にならなくても、徐々に排水管の内壁にこびりついて水の通り道をふさいでしまうことがあります。
排水管が詰まると排水口から汚水が逆流したり、常に嫌な臭いが発生したりします。戸建て住宅の場合は、定期的なメンテナンスを怠ることで排水管の劣化による破損やつまりが生じることがあります。一方、集合住宅の場合は、排水を流す勾配や落差が小さいため、排水管がつまりやすくなります。

■排水管のつまりや水漏れの対応

排水管はさまざまな異物が流れることによってつまりが生じることがあります。また、排水管やパイプの継ぎ目から水が漏れてしまう可能性もあります。そうならないようにするためには、日頃からつまりの原因となるものを流さないようにすることとともに、定期的に排水管の点検や清掃を行う必要があります。
ただ、排水管は蛇口部分と違って目に付きにくいものであるため、ついついメンテナンスを怠ってしまいがちです。つまりや水漏れなどの水のトラブルが生じた場合は、どこに問題があるのかを調査することから始めなくてはならず、素人には荷が重すぎる作業となります。不具合に気づいた早い段階でプロの業者に依頼することをおすすめします。

■まとめ
排水管はキッチン、お風呂、洗面所、トイレによってつまりや水漏れが起こる原因が異なることがあります。水のトラブルを避けるためには、日頃から異物や排水管を汚す元となる物を流さないようにするだけでなく、定期的な清掃やメンテナンスが必要です。部品の交換や修理が必要となる場合は、プロの業者に依頼するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ