お風呂の水のトラブルの原因と対応

家の中でも一度に大量の水を使用するお風呂は、使用するときだけでなく排水する水やお湯の量も多くなります。そのため、つまりや水漏れなどの水のトラブルが生じるとマンションなどの集合住宅の場合は、階下に被害が及んで損害賠償問題に発展することがあり注意が必要です。

■お風呂が水漏れする原因

お風呂はシャワーやガラン、お風呂のガラン、給湯器からの供給口と水やお湯が流れ出る場所が複数あります。そのため、どこが1つでも不具合があると水漏れが起きます。蛇口やハンドル部分の水漏れであれば、劣化した部品を交換するだけで解消することもあります。
一方、浴槽の水栓部分や浴槽自体から水漏れしている場合は、簡単な部品交換では済まない場合があります。特に築年数がかなり経過している家では、浴槽ごと取り換える必要が出てくることも考えられるでしょう。素人判断せずにプロの業者に何が原因なのか、調査だけでもしてもらう価値はあります。

■お風呂のつまりや水漏れの対応

お風呂は、髪を洗う際に抜けた長い髪の毛や体の垢や油分、石鹸やジャンプーなどの洗浄剤など、お湯以外にもさまざまな物が流れます。そのため、排水口にはフィルターやネットを装着して、異物が流れないようにしておくことが大切です。また、定期的に排水管を洗浄する専用洗剤によるメンテナンスも必要でしょう。
部品交換で解消できる水漏れやラバーカップで解消できるつまりであれば、個人で対応することもできるでしょうが、故障や破損の部位の特定ができない場合や水漏れの量が多い場合は、水のトラブルのプロに任せた方がいいでしょう。

■まとめ
お風呂は一度に大量のお湯が流れる場所となるため、つまりや水漏れが生じるとすぐに水浸しになったり、階下への水漏れにつながり大惨事となる可能性があります。日頃からのメンテナンスや清掃とともに簡単な部品交換であれば個人でも対応可能でしょうが、原因特定ができない場合やプロの知識や技術が必要となる場合は、水のトラブルを専門に扱っている業者に依頼するのが一番です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ